×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2012年 4月 7日:西武245F多摩川線向け甲種輸送
/
2012年 4月 8日:西武247F多摩川線離脱甲種輸送

 2010年末〜2011年に掛けて一通りの車両入れ替えを行い、床材が保安基準を満たしていなかった春〜秋編成では張り替えも実施。四季がすべてそろっていた多摩川線ですが、2012年度の初めに、春号が2度目の本線復帰となりました。なお、今回代わりに多摩川線に送り込まれた編成は、前回ショートリリーフを行った259Fではなく、245Fとなりました。
 平年よりやや遅れている桜の開花のため、今回の入れ替えでは桜との組み合わせも見ることができました。


  1. 2012年4月7日


  2.  あと数日で満開になりそうな桜をバックに、西武線内往路、新秋津に向けて263Fの牽引で走っていきました。(2012/04/07 所沢〜新秋津)


     新秋津からの牽引は、EF651127でした。特徴的な貫通扉が、いつもとの違い・・・でしょうか。(2012/04/07 JR武蔵野線・新秋津〜東所沢)


     後追い撮影。勿論、245Fですので、装飾のない、白色ボディです。上りが少し遅れていたので、今回は被られる恐れはありませんでした。(2012/04/07 JR武蔵野線・新秋津〜東所沢)


     新秋津の反対側は一杯だったので、今回は、東所沢のホーム端で機関車メインで撮影としました。発煙に伴う一部区間運転見合わせの影響で、この列車も遅れ運行となりました。(2012/04/07 JR武蔵野線・東所沢)


     新秋津に戻ると、本来スジ通り、中線で時間調整中でした。中央線には影響を与えないように、ここで定刻に戻ったと思われます。(2012/04/07 JR武蔵野線・新秋津)

  3. 2012年4月8日


  4.  少し朝寝坊気味でしたが、またまた残堀川のポイント。到着してポジションを確保したのち、少し横アングルの様子を見に行っていると、ちょうど機関車の八王子への送り込みがやって来ました。今回は往路と同じくEF6511127でした。(2012/07/08 JR中央本線・日野〜立川)


     桜はあとちょっとで満開という感じの開花状況。どのように写すか迷ったのですが、奥までぼやけないように撮影して、奥側のものはトリミングしたもの。コマの中に桜が入っています。(2012/04/08 JR中央本線・日野〜立川)


     こちらが目的のカット。いつもはもう少し正面よりを望遠で撮影しているのでだいぶ印象が違います。河床に生える菜の花も満開です。(2011/07/10 JR中央本線・日野〜立川)


     所沢以西を走る時間までかなり余裕があったため桜の様子を見に撮影していくうちに、30分ほどしか余裕がなくなったので、今回は、春になれば撮影可能な西所沢にて。(2011/07/10 西所沢)

 本当はこの週末は遠出をする予定だったのですが、どうも朝起きれなくて、西武線の撮影になりました。桜はそこそこ咲いていますが、満開にはまだ達しておらず、あと少しだけ早ければよかったのに、という少し残念なところもありましたが、概ね、満足できました。



戻る